近所のセミ観察日記みたいなもの


名前は知りませんが、近所にセミがいます。

ジージー鳴くセミの名前はなんでしょう。

調べるのが面倒だから、
疑問に思っても放置です。

ミーンミーンと鳴けば、
かの有名なミンミンゼミなんでしょうね。


ジージー鳴き続けるセミはややうるさいけど、
夜中に縄張り争いを繰り広げる猫の鳴き声に比べたらかわいいもんです。
(夜中になると喧嘩するから困るんだよ、キミタチは)

そんなセミは最初、斜め向かいの家のあたりで鳴いてました。
大きな庭木のあたりにいるんだろうなーと、ぼんやり考えてました。

次の日、何気に鳴き声が近づいてました。どこにいるのかわからないけど、
鳴き声が大きい。
隣の家にいるのか、斜め向かいから真向かいに家に移動したのか。
たいしたことじゃないけど、なんとなく気になっていたセミの位置。

さらに次の日…セミの声が消えました。
そして、ベランダに転がってジタバタしているセミを発見することとなりました。

なぜキミはそこに転がっているんだい、と尋ねたくなりました。
セミが転がってるのは金属製のベランダの水溜りの中。
水でも飲みに来て転んだのか?そもそもセミは転ぶのか?足が滑るとかあるんだろうか…
とかバカバカしいことを考えました。

そのまま放置はイヤなので、針金でセミをひっくり返しておきました。
しばらくしたらベランダからセミは消え、うちの庭からジージーと鳴き声が聞こえました。

奴がベランダにいた理由はともかく…飛べたみたいでよかったってことにしておきます。